Google八分対策センター

消費者ポータルJAPAN | 悪ティブソナーココログ支店

このページに関するお問い合わせは、こちら

悪徳商法に関する相談や質問を掲示板に書き込みたい方は、こちら


-在宅ワークの実態-がぁちん(5/20-01:37)No.53239
 Re:在宅ワークの実態-びっき(5/20-11:00)No.53253
 Re:在宅ワークの実態-とおみ(5/20-17:35)No.53288
 在宅ワークの「作られた」イメージ-too late(5/20-18:51)No.53306
 在宅のイメージ-ぴぴ(5/20-22:36)No.53346
  ありがとうございます-とおみ(5/21-07:42)No.53402
 内職も♪-たま(5/20-19:43)No.53313
 ふと思い出した新聞の投書-「ものつくり屋」(5/20-20:21)No.53316
 うーーむ(;¬_¬)-螺旋(5/20-21:12)No.53326
 もしかして・・・-GQG(5/20-22:03)No.53334
 そこまでは(^^;;)-たま(5/20-22:06)No.53335
 Re:内職も♪-ちちんぷい(5/20-20:43)No.53319
 幼い頃のおもひで・・・ちょっとセンチメンタル気分。-かーくん(5/20-22:54)No.53353
 Re:内職も♪-がぁちん(5/21-02:22)No.53394
 Re:在宅ワークの実態-ぽぽりん(5/20-22:56)No.53354
 Re:在宅ワークの実態-みゑ(5/21-09:26)No.53408
 Re:在宅ワークの実態-こはる(5/21-13:08)No.53428


トップに戻る

53239在宅ワークの実態がぁちん5/20-01:37

最近、在宅ワークやSOHOという言葉が一人歩きしているように感じます。
で、このスレを立ち上げました。実際に在宅ワークをされている、していた方や身
の回りにそういう方がいらっしゃる方に現実を暴露(?)してもらって、現実を知
っていただこうというのが趣旨です。
ご賛同して下さる方は投稿よろしくお願いしますm(_ _)m

まずは、私の経験から。
友人がHP作成の会社を起こしてやっています。と、言っても社員は本人だけなん
ですが。私はその友人に「HP作ってみたい」と言ったことがきっかけで、時々手
伝っています。
全く知識がなかったところからのスタートでした。が、課題を2つ(タグの意味と
実践)こなした後、「実践を兼ねてやってみて、使えたら採用するから」と言われ
てやったものが、デビュー作(?)となりました。コレが昨年の秋です。
でも、子供を寝かしつけてからの作業では徹夜に近い状態が続きました。なにせ、
納期が迫ってきますから(汗)
最後の方は、夕食が済んで子供をお風呂に入れたらほったらかしでPCの前に座っ
てました。(休日は1日中)それから4時頃まで、睡魔で頭が回らなくなるまで、
連日。。。
で、時給換算したら・・・300円にもなりませんでした(爆)最近では少し慣れ
てきたので時給500円くらいになりました(笑)
でも、仕事が定期的にあるわけでもなく、2ヶ月に1回程度です。(私にできる程
度の仕事はそうないんだと思います)
ちなみにその友人から届くメールはいつも3時や4時といった未明の時間帯に送信
されています。それでも、会社の営業開始時間9時には毎日仕事してるんですか
ら、よほど好きでないとできない仕事だなぁと実感しています。
私自身は、まだやった数も少ないし、新しいことも覚えれたりするのが楽しいの
で、半分趣味だと割り切って、時給換算して悲しくなっても続けていきたいと思っ
ています。
ちなみに子供は、小学1年、4歳(年少)、2歳の3人のボーイズがおります。
最初は、子供も小さいので家でできる仕事ができたらいいなぁと思っていました
が、時給で考えるとパートに出た方がはるかにいいので昼間は外で仕事していま
す。

では、在宅ワーク経験者の皆様、よろしくお願いします。
(お決まりのヤツでOKです)


トップに戻る

53253Re:在宅ワークの実態びっき5/20-11:00

記事番号53239へのコメント
こんにちは、在宅ワーカーといいますか、フリーの翻訳者です。
10年以上前になりますが、某社の登録に際して次の3点を注意されました。

1.資格商法に騙されるな→発注する側は、資格なんぞはあてにしない。必要なのは実力
のみ。
2.社会常識を持て→社会常識なくしては、ビジネスは成り立たない。フリーランスとい
えど、発注から納品までの一連の業務の一部をになうと心得よ。
3.株を買え→経済状況を身を持って知れ。

諸般の事情により(つまり金が惜しいので)株は買っていませんが、今でも胆に銘じてい
ることです。
発注元から見れば、外注に出す先は、「この人でないと」と評価していない限りただの使
い捨て労力です。なんらかの面で他にひけをとらない実力がない限り、不安定で何の保証
もなく、はっきり言ってミジメな立場です。漠然と「在宅ワーク」を探している方は、考
える方向が逆なのではないですか。労働形態ではなく、仕事の内容とその対価、費やす時
間や労力とそれによって捨てざるを得ないもの、仕事自体のやり甲斐という面から考える
のが順序というものではないのでしょうか。
極端な話、保育園の料金を払うためだけに外で働くというのもアリだと思います。子供の
手がはなれたときに本格的に働く足がかりになりますし、かまってあげられない、仕事で
追いつめられていらいらしている親といるよりも、子供にとっても良いかもしれません。

そもそも、SOHOというからには、オフィスがなければならない、仕事場として一室を持た
ねばならない、ダイニングテーブルのすみでやるような仕事ではない、とある翻訳者が言
っていました。日本では住宅事情が許さない面もあるでしょうが、そのくらいの意気込み
は必要でしょうね。


トップに戻る

53288Re:在宅ワークの実態とおみ5/20-17:35

記事番号53239へのコメント
こんにちは。
最近諸般の事情でネットから遠ざかっており
久々の書き込みにドキドキしてしまいますが、私も参加させてください。

私の場合ですが、イラストレーターをしておりました(休業中)。
「あらー、業種が違うから参考にはならないわねー」なんて思われる方が
いらっしゃるかもしれませんが、作業の内容こそ違えど、
仕事を請け負い納期を守ってそれを納める、という根本は変わりません。
どんなに無茶な〆切の仕事でも、一度断ってしまうと次の仕事は来ないかもしれない

#私ぐらいのウデの人間なんて、そこらへんに掃いて捨てるほどゴロゴロしてます
子供がどんなに遊んで〜と泣きついてきてもビデオで誤魔化して作業机に向かい、
〆切前の追い込みは三日連続で睡眠時間が三時間足らず、
ダンナが休みの日となれば、子守り洗濯掃除までまかせる有様です。
ここらへん、主婦の在宅ワーカーには何も珍しいことじゃありませんよね>常連の皆


実際、勤め人の妻が在宅で仕事をする、というのは、
未経験者の方が想像するよりも夫に負担を強いることになります。
なにしろ在宅ワークは24時間開店状態「空いた時間はもとより、いつでも仕事」。
仕事に疲れて帰宅した夫を待ちうける修羅場・・・。
ちょっと仕事の愚痴を話したくなったり、子供の今日の様子を訊きたかったりしても
生返事しか返ってこないし。
たとえ日中無理して夕食を手作りしておいたとしても
それを食べる夫は独り、妻はディスプレイに向かいっぱなし。

内職、という言葉に染み付いた負のイメージを誤魔化すように
在宅ワークだのSOHOだの言葉の置き換えが行われているようですが、
実態はこんなもんです。

それよりも、未経験者で所謂「在宅ワークに憧れる」人が
一体どんなイメージを持っていらっしゃるのかを訊いてみたい気がします・・・。
いや、皮肉じゃなくって、純粋な好奇心なんですが。


トップに戻る

53306在宅ワークの「作られた」イメージtoo late5/20-18:51

記事番号53288へのコメント
とおみさん こんにちは。
「在宅ワーク」という言葉に釣られて、泣きを見ているtoo lateと言います。

>それよりも、未経験者で所謂「在宅ワークに憧れる」人が
>一体どんなイメージを持っていらっしゃるのかを訊いてみたい気がします・・・。
>いや、皮肉じゃなくって、純粋な好奇心なんですが。

ということですので、私なりの意見を述べさせていただきます。
私が初めて知ったのは、主婦向けの雑誌広告からでした。
そこには「子どもと一緒に過ごしながら無理なく学べて高収入」という謳い文句がありまし
た。イメージとしてはその一言に尽きます。下世話ですが「収入に」憧れたのです。
もちろん、雑誌広告など鵜呑みにしてはいけないことは解っていたつもりでしたが、時に雑誌
によっては特集記事まで掲載することもあり、どうもその辺りで正直「羨ましい」と感じるよ
うになっていたのだと思います。
そして突然の業者からの電話でした。「羨ましい」と思っていた(であろう)私にとっては、
まさに「渡りに船」状態。

実際には、高額のお金を払うということでかなり躊躇したのですが、そこは業者の巧妙なトー
クに乗せられ、雑誌で読んだ広告や記事の内容も頭を駆け巡り契約してしまいました。

それで現在に至っています。(解約交渉を始めたばかりです)
女性、特に主婦の多くはこういったコースを辿っているのではないかと想像します。
自分のことを棚に上げてはいけませんが、私はこうした「メディアが作り上げた勝手なイメー
ジ」というのも問題があるのではないかと考えます。
こういう問題には、罰則規定などは無いのでしょうか?

今は此処で「本当の在宅ワーカー」の皆さんの書き込みを読んで、世の中そんなに甘くないこ
とが良く解りましたし、到底自分には出来ないことだったと深く反省しているところです。

余談ですが、業者からの電話があったのは産後2ヶ月ごろでした。
そういう時期に「復職や再就職」の予定が無い人にとって、業者の言葉って天の助けに聞こえ
てしまうのかもしれません。
もしかして「子供を生んだ人」なんていうリストも取引されてて、それで電話が掛かって来た
のかなぁと勘繰ってしまうのは私だけでしょうか・・・?
だって、あの時期はいま以上に勧誘電話が掛かってきてましたから。


トップに戻る

53346在宅のイメージぴぴ5/20-22:36

記事番号53288へのコメント
とおみさん、今晩わっ!
わたしが在宅ワークに惹かれた理由を書きます。
わたしの場合は、パソコンを独学で2年していました。
これからはパソコンが使えなくては。という事でした。
個人的事情で、長時間の仕事が出来ません。
バツ1で、今は自宅で家事をしています。(現在未婚)です。
家族は家の事をしてくれるのなら、仕事をしなくても良い。との事で!

実際は外に出て、仕事もしていました。
でも炊事洗濯をしながら、1日8時間も家を空けるより、在宅で仕事が出来れば!
時間を自分で割り切りながらすれば、と魅力的でした。
その上で、何か資格が無ければ出来ないと言う現実がありました。(経験上)
少しの収入で良いのですが、家を空けられない者にとっては仕事の無い今。
在宅で月に3万円でも、収入になれば皆そうしたいと思います。

わたしもこれから又結婚する事があれば、今のうちに築いて置きたい基盤となりました。
未経験で、何もすぐには出来ないと思うと、在宅で資格を取る事は凄く魅力的です。
主婦の方など、実際に子供が小さければ、保育園に行ってなければ大変だと思います。

在宅ワークは、今の主婦にとって大変自分や家庭の都合に一番良い言葉に聞こえます。
内職と言えば、一日に何千個〜何万個なんてコツコツと大量にするし、
場所もとります。その上、パソコン一台で出来るなんて場所も取らないし、自分の出来る
範囲だと思ってしまうのでは無いのでしょうか?
もしかしたら甘えてると思う方もいるかも知れません。
でも子供をお持ちの主婦や、家庭の事情、個人的都合でなかなか外で働けない者
にとっては最高の仕事に思えると思います。

「在宅ワークに憧れる」のは、人それぞれだと思いますが。
こんな理由の方が多いのではないのでしょうか?
わたしは将来的に、自宅で仕事が出来ることを今も望んでいます。
未経験とは、経験が無いとそのままだと思います。
だからこそ、余計に在宅で未経験な自分には「わたしでも出来る」と思い込むと思います。

今はそんなうまい話しは無いと思い、自分で出来ることをしています。
皆さん経験が無いもの、自分が仕事するに当たって自身のないもの。
そんな仕事が、教材を買えば仕事が出来るという言葉に弱いと思いませんか?
わたしは大半の人が、興味を持ち、始めようとすれば間違った認識のまま初めてしまうと思い
ます。

こんな意見でも参考になりますか?あたしの持つ在宅ワークを語って見ました。
もし嫌な表現があれば、申し訳ありません。
素直に自分の持つイメージを、書いています。
   只こんな考えを持って始めてしまった、超おバカでした。


トップに戻る

53402ありがとうございますとおみ5/21-07:42

記事番号53346へのコメント
おはようございます、too lateさん、ぴぴさん。
こちらにまとめてレスをつけますがお許し下さい。

「在宅ワーク」のイメージ、ありがとうございます。
確かに、広告やら勧誘電話やらで謳われている文句に誘導されて
してしまいますよね。
あと、ぴぴさんがおっしゃる
>内職と言えば、一日に何千個〜何万個なんてコツコツと大量にするし、
>場所もとります。その上、パソコン一台で出来るなんて場所も取らないし、自分の出来る
>範囲だと思ってしまうのでは無いのでしょうか?
というのも、成る程!と思いました。

かく云う私も、出産してからその手の勧誘電話を受けるようになり、
「何? パソコン業界ってそんなに羽振りが良いわけ?」
ってびっくり半分、その当時はむちゃくちゃ真剣に話しを聞いていました。
自分のこと知らない人から、頼みもしていない求人の電話がかかってくる
なんて、なんてステキな業界なんだろうって。

たまたま自分は在宅で仕事をする、という経験があったので、
ある程度具体的なイメージを掴むことができたのでしょう、
「やっぱ、おかしいぞ」と、なんとか事なきをえましたが、
カモ丸だしな電話の応対が災いしたのか
あれから三年、内職商法の勧誘を20件以上は受けてきました。
勧誘の人は口が上手い! わかっててもクラッとくることあります。
初心な人が、勧誘トークを摺り込まれてしまうのもあたりまえか。

家に居ながらにして仕事ができるというのは確かに魅力的な事だと思います。
主婦向けの雑誌の特集記事は、残念ながら見た事が無いのですが
「初心者でも大丈夫」とか「空いた時間で片手間に」なんて出てくるなら
問題大アリですね・・・。
内職商法の実態を雑誌などで広く訴えれば、少しは被害が減るかもしれませんが。


トップに戻る

53313内職も♪たま5/20-19:43

記事番号53239へのコメント
内職も仲間に入れてください♪
私は10〜2月の間チョコレートの包装、
チョコを入れる箱作りの内職をやっています
チョコレートを1個包んでシール貼って
単価が2.5円〜3.5円
朝9時から夜中の0時半〜2時まで
ず〜〜っと机に座ってチョコレートを包んでいます
外出は昼前の買物の15分だけ・・;
その15分の間に昼、夜、明日の朝、お弁当のおかずを
一気に買い占めて
ひたすらチョコ包み(・・)
それでも、1日800個包めたらマシな方…
土日も勿論ありません。
こうして1ヵ月6万程収入を得ていますが♪
やっぱり苦労して儲けたお金は値打ちありますよ(^^)

…以上、内職の実態でした(笑)





トップに戻る

53316ふと思い出した新聞の投書「ものつくり屋」5/20-20:21

記事番号53313へのコメント
こんにちは、たまさん。

>それでも、1日800個包めたらマシな方…
>土日も勿論ありません。
>こうして1ヵ月6万程収入を得ていますが♪
>やっぱり苦労して儲けたお金は値打ちありますよ(^^)

いえね、この前どこかの新聞で見た投書を思い出したんですよ。「喫茶店を経
営していたけど、この不況でお客が減って閑古鳥、店番の間にやろうと花火の
袋詰めの内職、たまにはお客も来るから、全然はかどらなくて十日以上掛かっ
て3千円、お金を稼ぐ苦労を知りました」って内容だったと思うのね。

なんで、こんなの覚えているかというと我々サラリーマンは良く自営業の方か
ら「出勤さえしてりゃ給料貰えていいねぇ」なんて言われる事もありましてね
(私は不良社員だから、特に)。喫茶店経営という自営業の方が「お金を稼ぐ
苦労を知りました」なんて投稿が妙に面白かったんですよ(笑)。

でもね、よく考えるとその喫茶店が自宅の一部だったら、やっぱり喫茶店経営
は在宅ワークなのかな?在宅ワークやっている人が内職に花火の袋詰めして、
「お金を稼ぐ苦労を知りました」ってなったわけ?考え始めるとけっこう奥が
深いはなしかもしれませんね(笑)。


トップに戻る

53326うーーむ(;¬_¬)螺旋5/20-21:12

記事番号53316へのコメント
「ものつくり屋」さん、こんにちは。螺旋と申します。
ここのロム歴だけは長いのですが、書き込みはここ最近です。
以後よろしくお願いします。

>でもね、よく考えるとその喫茶店が自宅の一部だったら、やっぱり喫茶店経営
>は在宅ワークなのかな?在宅ワークやっている人が内職に花火の袋詰めして、
>「お金を稼ぐ苦労を知りました」ってなったわけ?考え始めるとけっこう奥が
>深いはなしかもしれませんね(笑)。

はははは。面白いですね。ほんと奥が深いかも。
でも「在宅ワーク」って言葉事体が曖昧な言葉だと
私は認識しているので、喫茶店経営が在宅ワークってのも
ありかも知れないと・・・(^.^;


トップに戻る

53334もしかして・・・GQG5/20-22:03

記事番号53326へのコメント
その喫茶店ってどっかの会社の社長が愛人に一軒持たせているところかも?
なーーーーーんて思ったりして。

経費は「パパ」が出してくれるけど客がこなくてお茶ひいてる……と考えたら
なんか話つながりません?(笑)

その前に、当の喫茶店経営者さんって女性かなあ?(爆)


トップに戻る

53335そこまでは(^^;;)たま5/20-22:06

記事番号53316へのコメント
ものつくり屋さん こんにちは

>でもね、よく考えるとその喫茶店が自宅の一部だったら、やっぱり喫茶店経営
>は在宅ワークなのかな?在宅ワークやっている人が内職に花火の袋詰めして、
>「お金を稼ぐ苦労を知りました」ってなったわけ?考え始めるとけっこう奥が
>深いはなしかもしれませんね(笑)

…そこまで深く考えたことありませんでした(^^;;)
ホントに奥が深いかも??(笑)





トップに戻る

53319Re:内職も♪ちちんぷい5/20-20:43

記事番号53313へのコメント
私も内職です。

家の近くで、内職募集の貼り紙を見て、仕事を得ました。
スロットレーシングに使用するレーシングカー(プラモデル)の土台部分の組み立
て。
20〜25ほどのパーツを小さなネジで組み立てます。
1台90円。
50台完成させるのに18時間ほどかかります。
材料の出来上がりの関係で、一週間仕事が来ないことがあったりします。
反対に、急ぎが来たり・・・・
ですから、収入も、月によって多かったり少なかったりしちゃいます。
でも、持病がある私は、パートに出るのがきついので、内職を選びました。

この仕事の前は、区の内職相談所で斡旋してもらった仕事をしていました。
出版社の代行事務の会社の仕事で、プレゼント当選者への宛名書き、宅配伝票書
き、その他雑用でした。
封書が3円、伝票4円でした。

少しでも、なんとか足しになるだろうと、精を出しています。


トップに戻る

53353幼い頃のおもひで・・・ちょっとセンチメンタル気分。かーくん5/20-22:54

記事番号53313へのコメント
別に自分自身の話ではないですけども、

あたくしがまだ小学生の頃、父方の祖父の家が
内職をしておりました。
収入は知る由もありませんでしたけども、たしか
電気部品(家電用の部品だったような)をせっせと
作ってました。できた部品のダンボールの山とか、
絶縁テープやらハンダゴテやら・・・
あとボール箱もあったような気がしましたけど・・・
なにしろ昔のことなのでよく覚えてないのですよ。

というわけで、
1:内職とはこういうものだという印象がひじょ〜に
強いので、在宅ワークと結びつかないのですよ。
2:で、内職を「やめた」原因が、祖父が倒れたこと
なので、雑談の「こもちこんぶ」板でのいつぞやの
書き込みのなが〜い伏線もあったりします。
#ちなみにあたくし中学1年生のころ。そりゃ記憶も
おぼろげになるわけで。

・・・世の中らくじゃないなあ。


トップに戻る

53394Re:内職も♪がぁちん5/21-02:22

記事番号53313へのコメント
内職の話が出たので。自分の話ではありませんが。

隣の家の奥さんの場合
某電機メーカーの下請け会社の内職(ハンダ付け)やってます。
子供が学校に行っている間に少しでも家計の足しにとはじめたそうです。
が、一箇所0・2円だそうで最初の月は1万円やっともらえたとか。
結局、家事以外の時間を全て内職にあててもたいした収入には
ならないんだそうです。
ここは自分でできる量を調整して受けれるそうなので
自分のペースに合わせてやっているそうです。
内職をはじめたきっかけは友人の紹介だったそうです。

友人の場合
DMの袋詰め&宛名ラベル貼りをしています。
(納品時には郵便番号順に仕訳もする)
定期的に仕事があるわけじゃないのですが、入ったときは
1万件、納期3日なんてことはザラだそうです。
単価はその時々で違うそうですが、平均的に@5円程度だとか。
さすがに1万件3日なんてできないので、近所の友達と一緒に
やっているそうです。
仕事が入ると子供(小学生2人と3歳)はほったらかし、
旦那ももちろんほったらかしで夜中までやっているようです。
電話も出ないし。(本人曰く電話している時間がもったいない)
東京の業者からの仕事なんですが(こちらは瀬戸大橋のたもと)
親戚の紹介だそうです。

ウチの方は田舎だからなのか、時々内職募集見かけます。
職種は縫製、ハンダ付け、校正、製本くらいですか。


トップに戻る

53354Re:在宅ワークの実態ぽぽりん5/20-22:56

記事番号53239へのコメント
>ご賛同して下さる方は投稿よろしくお願いしますm(_ _)m

私の経験談です。
昨年末に、こちらの地方の情報誌で、入力などのSOHOレディを
募集しておりまして、OL時代から愛読していた雑誌でしたので、
応募したところ、採用されました。
で、初仕事・・・アンケート入力@5を約1000件しました。
納期は10日近くあり、本来なら余裕のはずが・・・
目が疲れますし、子供(上5歳、下2歳)を寝かしつけてからの仕事。
結構疲れました。その後、ここは、古くからの常連さんも多いみたいで、
仕事は頂いていません。

・・・が、この経験を使えるのかな?と春に、SOHO関連の求人掲示板で
近隣の会社がデータ入力者を募集していたので、応募してみました。
履歴書を持っていって、一応採用・・・
同じ地域に住んでいる方が、ベテランらしく、その方を取りまとめ役として、
今は週に一案件程度の入力業務を行っています。
ハードです。徹夜したいけど、ミスが多くなるので、遅くとも3時頃には
切り上げるようにしていますが、仕様が細かい案件が多く、
10分で1000文字打てようが、なかなかペースはあがらず・・・
納期は3〜4日ということが多いのですが、1000〜1500件程度の
入力をするのがやっとという感じです。
朝は子供たちの世話をし、上の子を送っていって、自宅に帰り、
下の子を実家or一時保育に預けられる日はいいのですが、
できない日は、天気がよくとも、「キリがつくまで待ってて!」と
ほったらかし状態・・・お昼を食べさせて昼寝をしたら急ピッチで仕事。
その後上の子を迎えに行き、夕飯作って食べさせ、風呂に入り、とにかく
21時就寝を目指し・・・家事を簡単に済ませ、また仕事。
途中で夫が帰宅し、ご飯の用意だけをし、仕事。夫は私が外で働いていた頃からの
流れもあり、家事に協力的なので、助かっています。
「まだやるの?」といわれつつ、結局2時頃まで仕事。
校正は、納期前夜に徹夜に近い状態で行います。
発注が、週の半ばや後半になることも多く、そうなると、家族の土日も
結構犠牲になっているなぁ・・・って思うことも多いです。
また、子供が体調を崩すはもちろんですが、自分が崩すと最悪です。
ミスも増えて、まとめ役やクライアントに迷惑かかったことがあります。

なんでこんな思いをしながら続けているのか?といわれると・・・
やり始めたからには、最低でも一年続けてみてから考えたいのです。
投げ出すのは簡単だけど、続けてみないことには、
何も得るものはないでしょうから。

少し話しそれましたね。
在宅の仕事って、自己管理が本当に大切だということは
やってみないとわからないかもしれません。


トップに戻る

53408Re:在宅ワークの実態みゑ5/21-09:26

記事番号53239へのコメント
賛同いたしますので、私の内職の実態をご報告します。

ガシャポンのセッティング作業です。
巷でガシャポンだのガチャポンだのガチャガチャだのと呼ばれている「あれ」です。
と言っても、人形をカプセルの中に仕込むのではなく、私のところに来る時には
カプセルの中に入った状態で(売られてもいい状態で)箱でやってきます。
1箱200円の商品で300個入り、100円の商品なら600個入りです。
大体店頭発売日の4〜5日くらい前です。

これを、カプセルからまた出して、種類別に分けて、全種類をそろえて1セットにして
新たに袋詰めにするのが私の仕事です。対象は「大きなお友達」ですね。
大きなお友達は、チェックが厳しいので、中に入っているカードまで数が揃っていなくて
はならないし、(人形が揃っているのは当たり前)メーカーさん設定の発売日には商品が
お客さんの手元に届いていなくてはならないので、仕事が来たら余裕などありません。
朝8時過ぎに宅配便のトラックで荷物が着き、店長の指定通り(これとこれは急いで、こ
っちは明日でも良いとか細かい指定があります)急ぐものはその日の4時半までに仕上げ
てまた宅配便で送り返します。一人では到底間に合わないので、3人くらいで頑張ります
が、やれて1日8箱(200円もので簡単なものに限る。100円ものなら4箱行きませ
ん。いくつ入っていても1箱1500円です(T_T))です。これを3人で分けるのです。

反対に言うと、発売日直前には仕事があるけどその他の日には余りありません(笑)
おまけに各メーカーさんの発売日が何故か重なってる。
今日のように書き込みができる日もあると言うことです。(今週の予定は明日から)
しかし突然仕事がやってくるときも多々あります。(荷物が宅配便でが突然来る。
店長が突然持って来て1時間で仕上げてと言って30分で帰ってくる)

これができるのは、この仕事を直で受けているのが自営業をやっている友人だからです。
友人は自営業兼自宅でクリーニングの受付をやりながら、内職もやってます。
仕事自体も、自営関係の口コミで持ち込まれたものです。
しかし、始める時には「私がやるなら」受けるけどと言う状態でした。
商品の見分けがつくかが問題だったのです(笑)。私はどうしてか見分けがつくので
(けしてオタクではありませんが)今のところやれてます。
でも、メーカーさんのサイトで予習したりして、勉強は欠かせません。
この年になって「シャー専用」だの「初号機」だのとまた言おうとは思っていませんでし
たが・・・。
続けて仕事がもらえているのは、間違いが少なく手早いからだろうと思っています。
3人でやるので収入的には少なくなりますけど、他の予定があるときは融通が聞きます。
毎日コンスタントに仕事があれば良いのになぁ、と言うのが本音ですが、コンスタントに
あるなら店の方もパートか何かを雇ってますよね。

「商品知識がある」と言う方なら、この手のお店(フィギュア関係を店頭プラスネット販
売しているお店)に営業掛けるのも良いかもしれませんよ。


トップに戻る

53428Re:在宅ワークの実態こはる5/21-13:08

記事番号53239へのコメント
がぁちんさんこんにちは。

私は在宅ワーカーではありませんが、手工芸品の委託販売をしている友人がいます。
少々在宅ワークとは違うような気もしますが、「納期がある」「家でできる」
という点から書き込みしました。

彼女は子供はいませんが(既婚)、日中は会社員として勤めに出ています。
その分、商品の作成に当てる時間が少ないので、かなりハードな生活をしています。
徹夜は当たり前。土日はだんなさんをおいといて24時間作業。
通勤の時間や会社の昼休みも作業に費やしているそうです。

また、委託先の商品が思ったより早く売れたりするとかなり厳しい納期で納品を
要求される為、時間と戦いながら毎日を過ごしていると言っていました。
でも、こんな生活を続けられるのは「この仕事が好きだから」とのこと。
その言葉を聞く度に、「ああ、ただ家出できる手軽さを求めている人間にはできないな」
と思うばかりです。



このページは、コピープロテクトされています。