Google八分対策センター

消費者ポータルJAPAN | 悪ティブソナーココログ支店

このページに関するお問い合わせは、こちら

悪徳商法に関する相談や質問を掲示板に書き込みたい方は、こちら


-アイレディース宮殿黒川温泉ホテル ハンセン病元患者を宿泊拒否-ムジナ(12/4-22:03)No.109171  ハンセン病訴訟原告団 本社のアイスターに抗議-ムジナ(12/8-21:56)No.109474  Re:アイレディース宮殿黒川温泉ホテル ハンセン病元患者を宿泊拒否-GateLock(12/8-23:12)No.109479  GateLockさんへ-ムジナ(12/9-23:53)No.109546   Re:アイレディース宮殿黒川温泉ホテル ハンセン病元-GateLock(12/14-20:14)No.109920    馬鹿丸出しだな。-ムジナ(12/14-21:52)No.109922    論理的に会話をするつもりがありますか?-とうまさ(12/14-22:33)No.109924  アイスターHPより 『言い過ぎた』発言に関して-ムジナ(12/9-23:46)No.109545  罰金2万円、しかし…-薩婆訶(12/10-10:08)No.109592  Re:罰金2万円、しかし…-妖冥(12/10-10:32)No.109593  何となく思うこと-ばるんが(12/10-18:25)No.109629  Re:アイレディース宮殿黒川温泉ホテル ハンセン病元患者を宿泊拒否-テイルズ(12/10-18:32)No.109630  不可解な江口忠雄社長の行動?-ムジナ(12/14-00:35)No.109890  宿泊拒否したのは国のせいだって。-ムジナ(12/16-23:37)No.110030   どうせ-薩婆訶(12/17-08:29)No.110054  なんかこれって-エルム(12/18-00:44)No.110102  一言だけ-マックス(12/18-02:52)No.110108  アイスターがHPで訂正、謝罪-テイルズ(12/20-16:52)No.110236  テイルズさんはどう思いますか?-ムジナ(12/20-21:49)No.110239  アイスターHPより 2003年12月19日-ムジナ(12/20-21:51)No.110240

トップに戻る

109171アイレディース宮殿黒川温泉ホテル ハンセン病元患者を宿泊拒否ムジナ12/4-22:03


http://www.asahi.com/national/update/1202/044.html
朝日新聞 2003年12月2日

宿泊拒否のホテル、旅館組合が除名処分 黒川温泉

 熊本県南小国町の「アイレディース宮殿黒川温泉ホテル」が
ハンセン病元患者らの宿泊を拒否した問題で、同ホテルが
加盟する「黒川温泉観光旅館協同組合」(小林茂喜組合長)は
2日夜、臨時総会を開き、「組合の信用を傷つけた」として
同ホテルを3日付で除名処分にする、と決めた。

 臨時総会は町内の集会所で非公開で開かれ、全組合員の
25人が集まった。出席者の大半の賛成で除名処分が決まった。
「社長が交代したことについても組合には連絡がなく、
誠意が感じられない」など、批判的な意見が目立ったという。

 出席していた同ホテルの津行由道・支配人は「処分を厳粛に
受け止める。今後の対応はまだ考えていない」と話した。

 組合はこれまで、「ホテルと元患者らとの和解が整えば
除名方針の撤回もあり得る」としていた。だが、小林組合長は
総会後、「元患者側はやむを得ず和解に応じたようであり、
謝罪には欺瞞(ぎまん)を感じる」と話した。

 除名になったことで、組合の観光案内のホームページからは
同ホテルの部分が削除され、複数の温泉に入ることができる
組合発行の「温泉手形」も適用されなくなる。


トップに戻る

109474ハンセン病訴訟原告団 本社のアイスターに抗議ムジナ12/8-21:56

記事番号109171へのコメント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031208-00000873-jij-soci
時事通信 2003年12月8日

「露骨な差別」、本社に抗議=宿泊拒否でハンセン病訴訟原告団

 熊本県南小国町の「アイレディース宮殿黒川温泉ホテル」
によるハンセン病元患者宿泊拒否問題で、ハンセン病国賠訴訟
全国原告団協議会は8日、同ホテルを経営する化粧品製造販売
アイスター(東京都港区)を訪れ、江口忠雄社長に抗議文を
手渡した。ホテル側が予約時に元患者と伝えなかった県に
責任転嫁する発言をしたことなどについて、抗議文は
「偏見に満ちた言動と責任逃れの態度に強く抗議する」と
している。
 江口社長との会談の冒頭、谺雄二会長代理(71)は
「『予約時に伝えられれば、他の客とコミュニケーションを
取り宿泊環境をつくれた』ということ自体が露骨な偏見差別だ」
と指摘。また、国本衛事務局長(77)は「元患者といちいち
名乗る必要はない。他の病気と同じだ」と強調した。


トップに戻る

109479Re:アイレディース宮殿黒川温泉ホテル ハンセン病元患者を宿泊拒否GateLock12/8-23:12

記事番号109171へのコメント
ニュース記事をコピーペーストしただけでどうしようっていうのかな?


トップに戻る

109546GateLockさんへムジナ12/9-23:53

記事番号109479へのコメント
GateLockさん、こんにちは。

>ニュース記事をコピーペーストしただけでどうしようっていうのかな?

こんなホテルをどう思いますか?


トップに戻る

109920Re:アイレディース宮殿黒川温泉ホテル ハンセン病元GateLock12/14-20:14

記事番号109546へのコメント
>こんなホテルをどう思いますか?

アンケートなら粗品希望。(爆)


トップに戻る

109922馬鹿丸出しだな。ムジナ12/14-21:52

記事番号109920へのコメント
GateLockさんは No.109920「Re:アイレディース宮殿黒川温泉ホテル ハンセン病
元」で書きました。
>>こんなホテルをどう思いますか?
>
>アンケートなら粗品希望。(爆)


トップに戻る

109924論理的に会話をするつもりがありますか?とうまさ12/14-22:33

記事番号109920へのコメント
>>こんなホテルをどう思いますか?
>
>アンケートなら粗品希望。(爆)

粗品を貰えないと、質問に対して答えたく無いと言う事ですね。
この掲示板で粗品のやり取りは不可能だと思います。
掲示板の利用規約に、「議論の最低限のモラルとして、
論理的・科学的である事を守って下さい。」
とあります。
ですから、この掲示板で意見を述べたいのなら、
粗品の有る無しに関らず、質問には答えてください。


トップに戻る

109545アイスターHPより 『言い過ぎた』発言に関してムジナ12/9-23:46

記事番号109171へのコメント

http://www.ai-star.co.jp/
http://www.ai-star.co.jp/kaiken/kaiken_01.html#kaiken03
アイスターHPより 2003年12月8日

『言い過ぎた』発言に関して

一部で、黒川温泉ホテルがハンセン病元患者の皆様の宿泊拒否を
行った件に関して、 弊社社長が宿泊拒否はホテルとして当然の
判断だったとコメントしたことについて、『言い過ぎた』と発言
したと報道されました。
この件に関して弊社では、社長本人に再々連絡を取り、
『言い過ぎた』という発言は一切無いということを確認して
おります。

これらの事実に関して世間の皆様に誤解があるといけませんので、
この問題に至った背景をご説明申し上げます。


私たちは今回の黒川温泉ホテルにおけるハンセン病元患者の方々の
宿泊拒否に関して、 以下の2つの問題があると考えております。

 1.黒川温泉ホテルがハンセン病元患者の方々の宿泊をお断りした問題
 2.ハンセン病元患者の方々に対する人権問題

このことは12月1日に黒川温泉ホテルにおいて行われました
記者会見の場において、 弊社社長もはっきりと申し上げましたが、
いまだに一部報道によりますと、これらの件を混同されている
ふしが見受けられますので、この場にてご説明申し上げます。


上記2件の問題に関して、弊社では以下のように考えております。

1.宿泊をお断りした問題に関して
宿泊をお断りした件に関して、弊社社長は『宿泊拒否はホテル業
として当然の判断であった』と正式にコメントいたしました。
この主張は、現在もなんら変更はありません。
本来宿泊拒否をせざるを得なかった背景は、2ヶ月前の予約の
段階で、宿泊者がハンセン病元患者の方々であるということを
一切教えていただけなかった事に起因していると弊社では
考えております。
今回宿泊者がハンセン病元患者の方々であるということが
判明したのは宿泊予定日の直前であり、黒川温泉ホテル側から、
宿泊が直前に迫ってきたので宿泊者のリストを提出してほしいと、
宿泊を予約された熊本県の健康づくり推進課に再確認したことに
より判明したものです。
この時点で、既にその他のお客様約60名もの予約が確定しており、
宿泊当日直前に、宿泊なさる方はハンセン病元患者の方々の
団体である、と急に知らされても、他のお客様方にご理解を
いただける時間的余裕が無いことから、宿泊をお断りせざるを
得なかった次第です。
県側では、宿泊予定者は既に元患者であり、感染する可能性は
ほとんど無いのだから、それをいちいち予約の段階で伝える
必要は無いとコメントされているようですが、それなら
わざわざそのことを隠す必要も無かったわけで、ハンセン病に
対する一般社会の認識からいえば、 まだまだこのような状況は
理解されないであろうという判断に基づくものであります。

したがって、弊社社長が『宿泊拒否はホテル業として当然の
判断であった』という見解に関して『言い過ぎた』などと
発言することはありません。

2.元患者の方々に対する人権問題に関して
弊社ではハンセン病元患者の方々に対して、人権を侵害したり、
人権を無視したりすることは一切ございません。
このたびの菊池恵楓園の皆様への謝罪会見は、宿泊拒否問題の
当事者として弊社と県側の間で板ばさみになり、折角
楽しみにしておられた今回の黒川温泉へのご旅行が、
弊社が宿泊をお断りしたことによって実現できなかった
ことに対する人道的なお詫びを申し上げた次第です。


上記の2点が社の正式見解であります。


トップに戻る

109592罰金2万円、しかし…薩婆訶12/10-10:08

記事番号109171へのコメント
営業停止処分も検討中の由。
世の中なめたらあかんでえ〜…

http://www.asahi.com/national/update/1210/002.html

アイスター社長から地検が任意聴取 旅館業法違反の疑い
-------------------------------------------------

 熊本県南小国町の「アイレディース宮殿黒川温泉ホテル」がハンセン病元患者の
宿泊を拒否した問題で、熊本地検は9日、ホテルを経営する「アイスター」(本
社・東京)の江口忠雄社長から旅館業法違反の疑いで任意で事情を聴いた。熊本地
方法務局と熊本県が先月21日、同社とホテル総支配人を告発していた。

 地検は、宿泊を拒否するまでのいきさつなどを聴いたとみられる。旅館業法は、
伝染病にかかっていることが明らかな場合などを除き、正当な理由なく宿泊を拒む
ことを禁じている。違反した場合は2万円以下の罰金になる場合がある。

 熊本県は「ホテル側に感染のおそれがないことを再三説明した」としているが、
アイスターはホームページに「正式見解」として、「宿泊拒否はホテル業として当
然の判断」などと掲載。説明不足だった県に責任があるなどと主張している。

 地検は10日に国立ハンセン病療養所菊池恵楓園(同県合志町)の入所者からも
事情を聴く予定。また、県は、ホテルの営業停止処分などを検討している。
(12/10 05:57)


トップに戻る

109593Re:罰金2万円、しかし…妖冥12/10-10:32

記事番号109592へのコメント
薩婆訶さんは No.109592「罰金2万円、しかし…」で書きました。
>営業停止処分も検討中の由。
>世の中なめたらあかんでえ〜…
>
>http://www.asahi.com/national/update/1210/002.html
>
>アイスター社長から地検が任意聴取 旅館業法違反の疑い

この問題の特徴的な面は「旅館業法違反」についてホテル側が
「事前に知らせて・・・」と主張しているところにあると思います。

最終的にどうなるのか?わかりませんが、現時点ではこのホテルは
ハンセン氏病についての知識が無いから、旅館業法違反にはならない
という考え方のように見えますが、この掲示板にいるウルサ方の皆さん(^_^;)
はよくご存じのことですが「法の不知は救済されず」ですから
ホテルが「知らなかった、知らせてくれれば別の対応をした」という主張自体が
プロとして旅館業を行うに足る法的知識の不足となりますね。


トップに戻る

109629何となく思うことばるんが12/10-18:25

記事番号109592へのコメント

> 地検は10日に国立ハンセン病療養所菊池恵楓園(同県合志町)の入所者からも
>事情を聴く予定。また、県は、ホテルの営業停止処分などを検討している。
>(12/10 05:57)
>

今回の件以外に、このホテル元々周囲から疎まれていたんでは?
と、つい思ってしまったのですが。
あくまでも私の考えです。


トップに戻る

109630Re:アイレディース宮殿黒川温泉ホテル ハンセン病元患者を宿泊拒否テイルズ12/10-18:32

記事番号109171へのコメント
この件に関していろいろ調べてみたした。
かなり興味深いコンテンツに出会いました。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/csdiary/dd200311.html#20

マルチに当たるとは、思ってもいませんでした。いやはや。


トップに戻る

109890不可解な江口忠雄社長の行動?ムジナ12/14-00:35

記事番号109171へのコメント

この社長は何を考えているのか全くわかりません。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031212-00000024-nnp-kyu
西日本新聞 2003年12月12日

全国行脚に入所者憤慨 宿泊拒否の社長 「形だけの釈明だ」

 熊本県南小国町の温泉ホテルによるハンセン病元患者の
宿泊拒否事件で、ホテルを経営する化粧品会社「アイスター」
(東京)の江口忠雄社長(53)が全国の国立ハンセン病
療養所を訪問していることに対し、入所者ら関係者が反発
している。(1)すべて事前の約束なし(2)数分間の滞在
(3)これまでの見解を撤回しない―などが原因で、火に
油をそそぐ形になっている。

 同療養所菊池恵楓園(熊本県合志町)に入った連絡などに
よると、江口社長は全国十三の療養所を訪問する予定。
これまでに、同園や星塚敬愛園(鹿児島県鹿屋市)など
七園程度を訪れた。

 すべて事前の連絡なしに突然訪問しているため、
沖縄愛楽園(沖縄県名護市)では自治会役員が対応できず
名刺だけ置いて帰ったり、奄美和光園(鹿児島県名瀬市)
では2〜3分の会話で面会が終了したという。

 奄美和光園で応対した作田隆義自治会長によると、
社長は「周囲に迷惑をかけた」と平謝りだったが、
「宿泊拒否は当然だった」とするこれまでの見解について
言葉はなく、頭を下げ二分間程度で帰ったという。

 社長の一連の行動について、菊池恵楓園自治会の
太田明会長は「事件を起こした熊本で完全な解決を
しないまま、全国を回ってどうしようというのか。
形だけの釈明行脚にすぎない。理解不能だ」と
憤慨している。一方、アイスター広報室は
「社長の行動予定は把握していない」とコメント
している。


トップに戻る

110030宿泊拒否したのは国のせいだって。ムジナ12/16-23:37

記事番号109890へのコメント

どうやら「宿泊拒否は国が悪い」と言いたいみたいだね。
この雇われ社長は頭悪いんじゃないのか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031217-00000062-mai-soci
毎日新聞 2003年12月16日

<ハンセン病元患者>宿泊拒否は「国の隔離政策」 ホテル親会社

 熊本県の「アイレディース宮殿黒川温泉ホテル」による
ハンセン病元患者の宿泊拒否問題で、親会社の「アイスター」
(東京都港区)は16日までに、ハンセン病訴訟の原告団に、
宿泊拒否についての見解を文書で回答した。国の隔離政策に
よる社会の偏見を原因にあげており、原告側は「宿泊拒否は
当然とする見解を撤回していない」として厳しく批判している。

 文書回答は原告団代表が今月8日、同社を訪れて抗議した際、
同社側が約束していた。江口忠雄社長名の文書(15日付)
では「誤った(国の)隔離政策でいわれのない差別・偏見が
生まれたが、(2001年の)熊本地裁判決後も会社としての
教育が徹底せず、ホテルが(偏見に基づいて)宿泊拒否を
決定し、当社もそれを容認した」としている。

 原告団の国本衛事務局長は「元患者と事前に知らせ
なかった県の責任に転嫁して批判されたら、
今度は国のせいだという。過ちを認めない姿勢は
あきれるばかり」と話した。


トップに戻る

110054どうせ薩婆訶12/17-08:29

記事番号110030へのコメント
>どうやら「宿泊拒否は国が悪い」と言いたいみたいだね。
>この雇われ社長は頭悪いんじゃないのか?

カルト宗教ちっくなネズミ集団のやることですから、
頭の味噌もネズミ程度なんでしょう。


トップに戻る

110102なんかこれってエルム12/18-00:44

記事番号109171へのコメント
話しとしては結構,温度高いです。。

どうしても引っかかるのは,

「いってくれなかったから」儂らにはわからんからね。
という言いようなのですよ。
う〜〜〜ん,そうかも知れないけど。でも,なぁ。

いえばいいのかいな。いわねばダメなのかいな。
あんたらどっちナンダべさ。

「僕は喘息もちで,げほげほしますが泊まってもいいですか?」
俺が聞くわけ? で,「喘息は人に感染するかも知れないから,
泊まっちゃや〜〜〜よ」 って言われるわけ?

「ハンセン病」だと言わないと,泊まれないの?
「エイズ」だとカミングアウトしないとダメなの?

「喘息」はうつるの?
(って近所のおばはんにいわれた)

差別は身近にあるなぁ。





トップに戻る

110108一言だけマックス12/18-02:52

記事番号110102へのコメント
悪徳業者ネタではないのですが、この話題には一言いわずにいられません。
ご容赦を。

こんばんは、エルムさん。

エルムさんは No.110102「なんかこれって」で書きました。
>差別は身近にあるなぁ。

同感です。
このニュース記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031206-00000001-mai-l43
---------コピペ------------
>ハンセン病元患者に対する宿泊拒否問題で、県のホームページ(HP)の
>「知事への提言広場」へのメールが、4日までに73件に上っていること
>が県のまとめで分かった。このうち半数近くは、宿泊を拒否したホテルを
>擁護する内容。
---------コピペ------------
では控えめに書いてありますが、ハンセン病患者を非難する、明らかに悪意
のこもったメールや手紙が、国立ハンセン病療養所にも大量に送られてきた
そうです。
先日(日は失念)FMラジオJ-waveの午後8時からのJam-the-worldに出演されて
いた代表か関係者の方が言っていました。非常に精神的に参られているよう
です。

差別は確かに昔からあると思いますが、なんでも簡単に抗議してしまう方が
最近多くなった様な気がします。
脊髄反射的な行動を冷却させるタイムラグをインターネットが無くし、本人
に実害が及ばずにできる嫌がらせなどは、私見ですが「2ちゃんねる」の発
言の風潮に似ているような気がしてなりません。

差別の実態は、他人を蔑む(さげすむ)事で、自分の存在意義を確立しようと
する幼稚な自己保存本能です。自分にその要素が皆無かと言うと正直不安に
なりますが、そうならない生き方をしたいものです。


トップに戻る

110236アイスターがHPで訂正、謝罪テイルズ12/20-16:52

記事番号109171へのコメント
ムジナさん、こんにちは、

アイスターがHPで謝罪したそうです。療養所巡礼の結果らしいのですが。
http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=650483


トップに戻る

110239テイルズさんはどう思いますか?ムジナ12/20-21:49

記事番号110236へのコメント

テイルズさんはこの謝罪についてどう思いますか?

私は口先だけの雇われ社長の江口が言っているだけでは
とても信用することができません。
それよりも宿泊拒否を決定した前社長の「西山栄一」が
謝罪するべきだと考えています。


トップに戻る

110240アイスターHPより 2003年12月19日ムジナ12/20-21:51

記事番号109171へのコメント

http://www.ai-star.co.jp/kaiken/kaiken_01.html#kaiken03
アイスターHPより 2003年12月19日

アイレディース宮殿 黒川温泉ホテルの宿泊問題に関するご報告

                          株式会社アイスター
                    代表取締役社長 江 口 忠 雄


黒川温泉ホテルに於けるハンセン病回復者の方々に対する宿泊拒否問題に関し
て、弊社は以下の見解に至ったことをご報告申し上げます。

 先ず、当社が今回の黒川温泉ホテルにおける「宿泊拒否問題」で、全国のハ
ンセン病回復者の方々に対し、結果としておおきな衝撃を与えてしまったこと
について、深くお詫びを申し上げます。当社といたしましては今回の出来事を
真摯に反省し、二度とこのような非人道的な行為を繰り返さないよう、今後全
社を挙げて努力して行く所存であります。
 これまで当社は今回のハンセン病回復者の方々に対する宿泊拒否問題に対し
て、宿泊拒否を行った時点では、判断を行う時間的余裕がなかったと言う点に
おいて、宿泊拒否は当然の判断であったと言う見解を通してまいりましたが、
私自らが全国のハンセン病療養所を訪問させていただき、回復者の方々の現状
をうかがったり、写真展や勉強会に参加しハンセン病の現状を知るにつけ、施
設にお住まいの方たちがどのように人権を侵害され、迫害され、また非人道的
な扱いを強いられてきたのかということを実感するに至りました。
 私どものようなホテル業を営むものとしては、当然の事として、ハンセン病
の現状を正しく認識し、正しい判断が行えるように日ごろから従業員等の教育
も徹底すべきで有ったと心から反省している次第です。今回の宿泊拒否はこの
ような私どもの認識不足により引き起こされた結果でございますので、当時の
宿泊拒否に至った判断は間違いであったことを、ここに訂正し謝罪とさせてい
ただきます。
 また、平成13年 5月に熊本地裁で画期的な判決が下されましたが、その後国
ないし県による十分な啓蒙活動がなされているとは言いがたい状況は、残念な
がら現実問題として存在すると感じておりますので、今後私どものような認識
不足によって、今回のような人権侵害問題が起こらないように、私どもも当事
者としてハンセン病回復者の方々の人権擁護を行う啓蒙活動に微力ながら尽力
させていただきたいと考えております。


このページは、コピープロテクトされています。